スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星霜の経りて

-時の流れとは常々残酷にして

はい、随分とこのブログを放置していた気がします。害虫です。

気が付けば大学生活が終わり、社会人になってました。ええ、無事に卒業出来ましたとも。

思えば色々とあった大学生活。希望も絶望も貪りました。しかして実によき時間を過ごさせて貰ったものです。

まあ、それに関する詳しい思い出は、気が乗り次第また追々語らせていただく所存。

とりあえず今は…一つ、どうしても話しておかなければならない事がありましてですね…

まあ、ひとまずは次の回で


スポンサーサイト

ただのぼーとじゃありませぬ

どうも、害虫です。

標本破壊のショックも癒えぬままに喜界島へ卒論調査に行ってまいりました。クロイワツクツクばっかじゃねえかよお前んちィ!

前回は調査のついでに戦時史跡も巡っていたのですが、実は取りこぼしがあったので今回はそこに行きました。



こんなです。

んん?防空壕?違います。その正体は…

し…震洋…

制海権と制空権を奪われた大戦末期の日本が作り出した、狂気の特攻兵器、その一角です。

なんとベニヤ板にトラックのエンジンと爆薬を載せただけという、日曜大工仕様のモーターボート。

回天や桜花といった軍艦に向けて突っ込むものとは異なり、陸地に押し寄せてくる揚陸艇などを標的としていたようです。絶対接近したところを機銃掃射されて自爆してしまうんでしょうけど…

あと激突の瞬間に横っ飛びすれば助かりそうな気もしますが…まあ実際はそんな上手くはいかないのでしょう。

南西諸島は大体こういう基地多いと思います。殆どは出撃を待たず終戦したのでしょうが、続いたら続いたでそれはそれは恐ろしいことになったと思います。
プロフィール

害虫

Author:害虫
たった一冊の昆虫図鑑に端を発し、「普通」の道からひたすら逸れ続けてしまい早20代半ば。

一流の「虫屋」と呼ばれる存在を目指し、日々奮闘している情けない新社会人。

しかし仕事に追われて虫捕りがこれっぽっちも出来ず、とりあえず当面はそちらに打ち込みたい。

良い言い方をすると、「自分の正しいと思う生き方の探求者」、悪い言い方をすると「社交性無きマイペース野郎」。

どっちになるかは将来の地位次第。


「最も賢い生活は、一時の風潮を馬鹿にしつつも適応していく事」

「上質な皮肉と風刺こそが最も優れたコミュニケーション手段」

「やる気を引き出す為の最たるファクターは、燃えたぎるような復讐心である」
という思想を人生のモットーとしている。

好きな生物はクワガタ、オサムシ、チョウ他多数の大型昆虫。1年置きに特定の虫に対してやたら執着する習性を持つ。最近はマルバネクワガタの繁殖に執心している。

リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの観察者
現在観察中
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。