スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザリガニ要素が多めなのだ!


私が飼っている外国産ザリガニ「ミステリークレイフィッシュ」です。名前はサブストさん。

仮面ライダーカブトに登場するザリガニ怪人「サブストワーム」に因みます。元ネタのラテン語らしき名前の意味はわからんですけれど…

で、このサブストさん、一月程前から抱卵している事に気付きました。このザリガニ最大の特徴である、メス一匹だけで増える「単為生殖」が始まったのです。更に今日見てみると、無事に子供(単為生殖なので実際はクローン?)が孵っているのが確認されました。
数ミリ程の大きさですが、ちゃんとザリガニの形をしております。20匹はいるでしょうか。一匹の親を取り巻く多数のチビザリガニ達は、まるでガメラ2の怪獣レギオンの様です。

親の体から離れて動き出したと思いきや、呼び戻されるように再び母ザリガニの腹に取り付く姿が、より一層それらしさを際立たせます。

あの怪獣レギオン、モデルは見るからに甲殻類を中心とした節足動物ですが、複数種の特徴を取り入れている故に具体的に「何の種」かと言われると、答えにくい所があります。しかしよく見ると、実は(巨大レギオンに関して言えば)ザリガニの意匠が最も多く含まれているんじゃないかと、今回サブストさんを眺めて思った訳です。レギオン好きならザリガニ飼うべし。



昔描いた立ち上がる巨大レギオンの図。THE・雑塗り。



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

子供が育ったら下さい(☆▽☆ )

ぞぞのこさん〉

うまく子が育てば何匹でも。

そのまま無限に増えそうな気がするけど…

ありがとうございます!!
連絡待ってます(^^)!
プロフィール

害虫

Author:害虫
たった一冊の昆虫図鑑に端を発し、「普通」の道からひたすら逸れ続けてしまい早20代半ば。

一流の「虫屋」と呼ばれる存在を目指し、日々奮闘している情けない新社会人。

しかし仕事に追われて虫捕りがこれっぽっちも出来ず、とりあえず当面はそちらに打ち込みたい。

良い言い方をすると、「自分の正しいと思う生き方の探求者」、悪い言い方をすると「社交性無きマイペース野郎」。

どっちになるかは将来の地位次第。


「最も賢い生活は、一時の風潮を馬鹿にしつつも適応していく事」

「上質な皮肉と風刺こそが最も優れたコミュニケーション手段」

「やる気を引き出す為の最たるファクターは、燃えたぎるような復讐心である」
という思想を人生のモットーとしている。

好きな生物はクワガタ、オサムシ、チョウ他多数の大型昆虫。1年置きに特定の虫に対してやたら執着する習性を持つ。最近はマルバネクワガタの繁殖に執心している。

リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの観察者
現在観察中
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。