スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーネット&ホーネット

自分の部屋にパソコンデスクを置いてみたのですが、肝心のパソコンがデータを道連れに大破したままなので、取り敢えずはプラモや標本作りの作業台へと使う事に。

この作業台での初仕事は、米空母「ホーネット」の模型作成でした。


航空母艦ホーネット(CV-8)
アメリカ海軍が8番目に建造した空母で、ヨークタウン級空母の3番艦。

1942年に初の日本本土爆撃となるドーリットル空襲の発進基地役を務め、同年ミッドウェー海戦にも参加、更に同年の南太平洋海戦にて日本海軍の猛攻を受け沈没。その派手な活躍に反し、就役期間は1年ちょっとという太短い生涯でした。


独特の波状迷彩を頑張って塗装。流石に写真通りに再現するのはいやー、キツいっす(諦め)


艦橋周りの迷彩は写真でも結構ハッキリしていたので、この辺りは模様の位置などをなんとかリアルに近付けようとしました。ええ、単に「しようとした」だけですよ。

制動索ってどうやったらキレイに塗れるんですかね?うまい方法が見つからないのでここの塗りは一旦放置。

艦載機B-25も最低限の塗装で済ます事に。なんか写真見ても殆どオリーブ色だし…

ヨークタウン級空母は3隻ともウォーターラインシリーズ化されてますが、塗装と艦載機の独特さでホーネットを選びました。なんたって、空母に中型爆撃機ですからね…

ところで、ホーネットの一つ前に建造された空母に「ワスプ」というものがいます。軽空母ですが、ホーネットと同じく「スズメバチ」を意味する名を冠しています。

しかしこの二つの言葉には実は明確な違いがあるようで、ワスプ(wasp)は広義的な意味合いを持ち、更にスズメバチというよりは、地中性の狩りバチというニュアンスが強いようです。一方、ホーネット(hornet)は狭義的で、一般的にいう「スズメバチ」を差すそうです。



つまりコレはホーネット。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はけ塗り上手いっすね!
プロフィール

害虫

Author:害虫
たった一冊の昆虫図鑑に端を発し、「普通」の道からひたすら逸れ続けてしまい早20代半ば。

一流の「虫屋」と呼ばれる存在を目指し、日々奮闘している情けない新社会人。

しかし仕事に追われて虫捕りがこれっぽっちも出来ず、とりあえず当面はそちらに打ち込みたい。

良い言い方をすると、「自分の正しいと思う生き方の探求者」、悪い言い方をすると「社交性無きマイペース野郎」。

どっちになるかは将来の地位次第。


「最も賢い生活は、一時の風潮を馬鹿にしつつも適応していく事」

「上質な皮肉と風刺こそが最も優れたコミュニケーション手段」

「やる気を引き出す為の最たるファクターは、燃えたぎるような復讐心である」
という思想を人生のモットーとしている。

好きな生物はクワガタ、オサムシ、チョウ他多数の大型昆虫。1年置きに特定の虫に対してやたら執着する習性を持つ。最近はマルバネクワガタの繁殖に執心している。

リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの観察者
現在観察中
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。