スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かつて最強と言われた艦

皆さん、晩夏をいかがお過ごしでしょうか。

某心霊スポットでバイクから転倒し、左腕が大破した害虫です。

という訳で外へ出る気を盛大に削られまくり、不貞腐れて今日も家で一人孤独にプラモを作成していた次第です。

勉強机にする筈のパソコンデスクはすっかりプラモ用の作業台と化し(名付けて「害虫工廠」)、そして今日も一隻の艦が完成するのでした。



1/700モデル戦艦「扶桑」

アオシマのウォーターラインシリーズの奴です。1944年仕様。

戦艦では3本の指に入る程好きです。

扶桑のプラモ自体は高校時代に一度作った事があるのですが、その時は塗装もせず素組みだけで満足していたクソザコっぷりでしたので、今回は特に気合を入れて塗装しました。(綺麗に仕上がったとは言っていない)



扶桑最大の特徴である、「海上の違法建築」とも言うべき超縦長パゴダ・マスト。というか艦橋。老朽化に伴い改装に改装を重ねた結果生まれたものです。



増設された対空機銃。



後ろから。



扶桑型の写真や映像を結構見た人ならわかると思いますが、一見、倒壊の危険を感じさせる巨大艦橋でも前の方から見ると、これが案外細くて妙に貧相に見えてしまいます。奥行きがあるので、巨大に見えているだけなのです。同じ角度から見た場合、長門型とかの方が艦橋に幅があり、よっぽど巨大に見えます。まあ、まあ高さ自体が有る事には違いありませんが。


みんな大好き重巡「高雄」と比較。長さはほぼ一緒に見えますが、そこは戦艦と重巡。幅や武装は段違いです。



扶桑型は艦橋だけでなく主砲も載せ過ぎな為、弾薬庫の占める割合が増えて機関部の改装がまま成らず、自分より老齢な金剛型が軒並み高速戦艦に改装される一方で、扶桑型は鈍足のまま時代の流れに取り残されていったのです。

戦時中は主に練習戦艦としての役割を担っていた扶桑ですが、戦局の悪化に伴い、ついにフィリピン攻防戦たる捷一号作戦に投入されました。しかし時代遅れの旧式艦にはやはり厳しいものがあり、鈍足の扶桑は待ち伏せしていたアメリカ艦隊の絶好の的となり、敵駆逐艦の放った魚雷が命中、姉妹艦「山城」もろとも大爆発を起こし、船体が真っ二つに折れて沈没。目標地点であるレイテ湾の手前、スリガオ海峡にその姿を消したのでした。生存者はなんとゼロ。

就役した時は満を持したる世界最強の戦艦だったのに…




まあそんなこんなで作ってみたのですが、いやー、やはり戦艦の塗装は難しい!対空機銃の数の多さもあり、ちまちました作業が空母以上に多いです。まだ張り線とか手摺り付けとか改造を施したい所ですが…時間がかかりすぎるのでそれはまた別の時にでも。

それでは次の建造に取り掛かるとしますかね。

次作る艦は………これだ!!!


アメリカ海軍空母「タイコンデロガ」

はい、以前にもチラッと存在をほのめかしましたが、次はこれを作ろうと思います。アメリカ空母史上最多の建造数を誇ったエセックス級空母。その6番艦「タイコンデロガ」です。近年では「永遠の0」とかで有名になったのではないでしょうか。何か登場したとか話を聞いたんですが…

本当は今年公開されたアメリカ版「ゴジラ」に一瞬登場した空母「サラトガ(CV-3)」を作りたかったのですが、安かったのでこっちを買いました。

ダズル迷彩に初挑戦しようと思います。

完成したらまた報告いたしますんで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

やっぱあれですね、対空機関砲もエッチングにしたいですね!ハンダ買いましょうぜ(笑)!

にさん>

真鍮線なら手元にあるんだけど…機銃のエッチングパーツとか小さすぎて扱えんわい!

その次はティルピッツですね
プロフィール

害虫

Author:害虫
たった一冊の昆虫図鑑に端を発し、「普通」の道からひたすら逸れ続けてしまい早20代半ば。

一流の「虫屋」と呼ばれる存在を目指し、日々奮闘している情けない新社会人。

しかし仕事に追われて虫捕りがこれっぽっちも出来ず、とりあえず当面はそちらに打ち込みたい。

良い言い方をすると、「自分の正しいと思う生き方の探求者」、悪い言い方をすると「社交性無きマイペース野郎」。

どっちになるかは将来の地位次第。


「最も賢い生活は、一時の風潮を馬鹿にしつつも適応していく事」

「上質な皮肉と風刺こそが最も優れたコミュニケーション手段」

「やる気を引き出す為の最たるファクターは、燃えたぎるような復讐心である」
という思想を人生のモットーとしている。

好きな生物はクワガタ、オサムシ、チョウ他多数の大型昆虫。1年置きに特定の虫に対してやたら執着する習性を持つ。最近はマルバネクワガタの繁殖に執心している。

リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの観察者
現在観察中
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。