スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気の銀翼・前

去年8月のニュースです。

【ジュネーブ=共同】核兵器廃絶を国際社会に訴えるため、市民団体が選んだ13都道県の「高校生平和大使」20人が19日、
ジュネーブの国連欧州本部を訪問し、代表で被爆3世の活水高校2年小柳雅樹さん(16)=長崎市=が
ジュネーブ軍縮会議の全体会議でスピーチした。

 平和大使の国連欧州本部訪問は17回目だが、メンバーが軍縮会議でスピーチするのは初めて。

 小柳さんは、各国代表らを前に「被爆3世であることに強い責任を感じている。69年前に広島と長崎で起きたことを決して風化させてはならない。
われわれ若者が立ち上がることで、平和への道は開けると信じている」と英語で訴えた。……………


流石は歴史的悲劇の血を継ぐ者と言ったところでしょう。生まれながらにして背負った重い宿命、その覚悟のスピーチは、誰にでも出来る訳ではありません。

昔亡くなった私の祖母も、被爆者手帳を持っていたと聞かされました。つまり私も被爆3世です。

つまり何が言いたいかといいますと…………。






















B-29サイコオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!!!!!!!!!!!!!

平和を訴える記事だとか思ったか!?残念だったな!!
被爆者の子孫がみな反核、反戦論者とか思ったら大間違いだ!!


はいどうも、害虫です。世論に逆らった不謹慎ネタをかましてやるのは、実に気分が良いです。

最近、衝動的にB-29のモデルが欲しくなり、つい買ってしまったという訳です。

パーツのはまり方とキャノピーの塗装部分を除けば、割と良い出来です。形そのものは悪くありません。イラストの材料にも使えるかと。


大戦中に実用化された爆撃機の中で最大、最強を誇るB-29、別名スーパーフォートレス。超空の要塞。

日本列島を焦土と灰塵に帰したその悪魔の如き所業は、とても褒められたものではありませんが、爆撃機そのものとしての魅力を語る上では、その是非についての議論はただの場違いに過ぎません。東京大空襲は言い過ぎ、原爆は論外。



「火垂るの墓」などで一方的に本土を蹂躙していたイメージがありますが、実はエンジンが壊れやすい、機体が燃えやすいなどの欠点も多々あり、始めの頃は日本の本土防衛機に結構落とされていたらしいです。

「緊急着陸用飛行場の確保の為」と称して、イオー・ジマへ攻め込んだのも、実際は護衛機を随伴させる為でした。

焼夷弾バラ撒き&低空飛行で機銃掃射という、鬼畜コンボの出来上がりです。

やがて日本も燃料不足で航空機を飛ばせなくなり、この時初めて真価を発揮したB-29による、圧倒的ワンサイド・ゲームが展開される事となったのです。


その合理性とゴリ押しの表裏一体を纏った設計は、人をかなり選びはするものの、分かる人には垂涎ものの魅力と化します。

近年、美少女ミリタリーというジャンルが小癪にも市民権を得たつもりになって増長し、細々と生きてきたガチのミリタリーファンの安寧を脅かす事態となっています(どっちも好きという人も結構いますが……)。

ですがこのB-29だけは、国民感情を大いに逆撫でする兵器ですので、こういったジャンルに組み込まれ、大手を降って歩くなんて事態には間違ってもならないでしょう。あっても多分誰も知らないレベルです。

少女兵器………うっ頭が


…私も可愛い女の子自体は大好物なので、美少女ミリタリーというジャンルそのものを真っ向から否定するつもりはありませんが、こういうのはガチ勢同様細々としてるのが一番です。本来なら出しゃばってはいけないジャンルだと思います。


…話は戻りますが、大型爆撃機は多々あれど、やはり最も爆撃機然としている機体は、B-29であると考えている人も少なくないのでは無いのでしょうか。私もその一人です。


人殺しても何とも思ってないようなまん丸のっぺりとした顔、異常に広い翼幅、四発レシプロ機の鈍重なプロペラ音、一度は飛んでいる姿を見てみたいです。

FIFI、まだ飛べるのかな…

…えーさて、ホントならB-29のノーズアートについての話も取り上げようと思っていたのですが、尺が長すぎると思いますので、また次回に先延ばします。一足早くネタバレしておきますが、私の飼育しているクワガタ軍団の名前、アレはB-29の個体名が由来です。


おまけ




紫電改と組み合わせてみました。
一人決殺の精神で追い縋る紫電改に、B-29のリモコン機銃が牙を剥く!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

B29・24の最大の敵、斜銃装備の月光の考案者は小園安名っていうらしいですよ!"あぁ厚木航空隊"を是非とも読んでみてください!

げげさん>

夜間戦闘機「月光」!こち亀で初めて知った、という人間が結構いるんじゃなかろうか。

日本の軍用機は、戦時中のより何故か現用機の方が見分け付きそうな気がする…昔の方がロマンあるんだけどねぇ。
プロフィール

害虫

Author:害虫
たった一冊の昆虫図鑑に端を発し、「普通」の道からひたすら逸れ続けてしまい早20代半ば。

一流の「虫屋」と呼ばれる存在を目指し、日々奮闘している情けない新社会人。

しかし仕事に追われて虫捕りがこれっぽっちも出来ず、とりあえず当面はそちらに打ち込みたい。

良い言い方をすると、「自分の正しいと思う生き方の探求者」、悪い言い方をすると「社交性無きマイペース野郎」。

どっちになるかは将来の地位次第。


「最も賢い生活は、一時の風潮を馬鹿にしつつも適応していく事」

「上質な皮肉と風刺こそが最も優れたコミュニケーション手段」

「やる気を引き出す為の最たるファクターは、燃えたぎるような復讐心である」
という思想を人生のモットーとしている。

好きな生物はクワガタ、オサムシ、チョウ他多数の大型昆虫。1年置きに特定の虫に対してやたら執着する習性を持つ。最近はマルバネクワガタの繁殖に執心している。

リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの観察者
現在観察中
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。