スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニマム・ビートル

2015年 5月6日、喜界島。

卒論研究のサンプル調査に喜界島を訪れていたのですが、過去複数の離島を巡って昆虫採集をして来た私が、ここで調査だけに甘んじる筈が無く、隣の奄美大島に比べて圧倒的に生物相が少ないながらも、調査の合間にチビチビ採集を決行した訳です。

ところが、崖の斜面に生えたタブノキに止まったホシベニカミキリをキャッチする程度しか目立った戦果が挙がらず、しかも捕獲した瞬間そのまま下へ転げ落ちる有様。そろそろここらで何か大きな戦果が欲しいと思いつつも、無為に時間だけが過ぎ、そのうち日も落ちてしまいました。


一人離島の夜は恐ろしいものです。人気も無い漆黒の帳が、誰も味方のいない孤独から来る恐怖心をより一層増幅させます。ここで自分の身に何があっても誰も助けには来ない。自分の体が、そのまま夜の闇に融けて無くなってしまうのではないかとさえ思えてしまいます。しかし離島の夜という最大のビッグイベントを、呑気に寝袋に包まってやり過ごす訳にはいきません。

ろくに灯りも無い藪の傍をノロノロ進んでいると、「そいつ」は現れたのです。


ん?


甲虫…?
コガネムシか?



…………ツヤと厚みのある体、太い脚…

まさか…

こいつは…


!!!!

3秒ほどで私の記憶回路が連結しました。
確かに、コイツはこの島で記録がある!!!


「クロマルカブト」だ!!!

その正体は日本最小のカブトムシ、クロマルカブトでした。奄美大島や沖縄本島と言った大きな島では確認されず、トカラ列島、沖永良部島、粟国島といった小規模な島に隔離的に分布しており、発生時期も5~6月の初夏頃という、マイナー中のマイナーカブトムシ。喜界島にも生息している(トカラからの移入?)という話を小耳に挟んでいたので、まさかとは思っていましたが、本当にいたとは…


これだけやりました

本土にもいるコカブトムシを更にもう一回り小さくしたサイズ。角は無く、カブトムシというよりフン虫のようなフォルムです。レア度なら南大東島のヒサマツサイカブトに分がありますが、知名度の無さはそれにも劣らぬ勢いでは無いかと。コイツを捕る為だけに奄美や沖縄を捨て置いてまで向かう人も少ないでしょうし…。

とにかく、隣の奄美大島では出来ない、喜界島らしい採集が出来て満足満足。私みたいなペーペーが言うのも何ですが、やはり最後まで何が起こるか分からないから、採集というのは止められんのですよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして

初めまして。
ヒサマツサイカブトで検索をかけ、
こちらの記事を拝見いたしました。
クロマルカブト、これだけの数採集できるものなんですね。
自分も一度飼育してみたいのですが、市場に全然出回りませんね(苦笑)

No title

ケシキスイさん>

こちらも初めまして。こんな過疎ブログを見て頂きありがとうございます。今記事の喜界島クロマルは、何故か一カ所に集中して固まっていて、結構な数が見られました。全部捕ってもマズいので、これでもかなり採集数はセーブした方です…。

クロマル、確かに生体は出回らないようですね。今回は標本用にと全部シメてしまったので、今になって少し後悔してます。

たまに変な文章も出たりしますが、今後ともこのブログをご贔屓くだされば、幸いです。

セーブしてなおこの数ですか!
自分としてはクロマルカブトのために喜界島にいくかどうか判断しかねていたのですが、来年あたり採集しに行ってみます。

自分はムカデも飼育していたりするので、今後もちらちら拝見させていただきます〜
プロフィール

害虫

Author:害虫
たった一冊の昆虫図鑑に端を発し、「普通」の道からひたすら逸れ続けてしまい早20代半ば。

一流の「虫屋」と呼ばれる存在を目指し、日々奮闘している情けない新社会人。

しかし仕事に追われて虫捕りがこれっぽっちも出来ず、とりあえず当面はそちらに打ち込みたい。

良い言い方をすると、「自分の正しいと思う生き方の探求者」、悪い言い方をすると「社交性無きマイペース野郎」。

どっちになるかは将来の地位次第。


「最も賢い生活は、一時の風潮を馬鹿にしつつも適応していく事」

「上質な皮肉と風刺こそが最も優れたコミュニケーション手段」

「やる気を引き出す為の最たるファクターは、燃えたぎるような復讐心である」
という思想を人生のモットーとしている。

好きな生物はクワガタ、オサムシ、チョウ他多数の大型昆虫。1年置きに特定の虫に対してやたら執着する習性を持つ。最近はマルバネクワガタの繁殖に執心している。

リンクはフリーです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
これまでの観察者
現在観察中
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。